So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
日々の雑感 ブログトップ
前の10件 | -

ナチュラルチーズとプロセスチーズの違い チーズいろいろ [日々の雑感]

最近、よく目にするようになったナチュラルチーズ。
今まで食べたくても、売っていなかったり、高価だったりしたのですが、
健康にいいなどの情報もあり、需要が拡大しているようです。


ナチュラルチーズとプロセスチーズの違い

ナチュラルチーズとは、ミルクから作ったそのままのチーズです。
乳酸菌や酵素を加えて固めて、型に入れて水分を抜き、熟成させたもの。
原料乳の種類や成分、製法などによって多くの種類があります。
ナチュラルチーズの特徴は、チーズの中に乳酸菌やカビ菌が生きたまま入っていて、その働きでチーズが熟成していくこと。
そのため、チーズ本来の香りと味と舌触りが楽しめます。
ワインや日本酒にも合います。
しかし、冷蔵庫の中でもゆっくりと熟成していくので、保存の仕方が難しくなります。
暑いところに置いておくと、ドロドロに溶けてしまったり、味が変わってしまったりします。

一方、プロセスチーズとは、ナチュラルチーズを加工して作ったチーズ。
ナチュラルチーズを細かく砕いて、溶かし、型に詰めて冷やします。
「加工」しているので「プロセス」と言われます。
高温で殺菌されるため、熟成はその時点でストップしています。
あまり味に違いはありません。
スーパーなどで売っているスライスチーズやベビーチーズ、6Pチーズなどがプロセスチーズです。
プロセスチーズは、保存がきき、輸送や持ち運びにも便利なので、キャンプやアウトドアにも持って行けます。
多少保存状態が悪くても、美味しく食べることができます。


ナチュラルチーズの種類

・カマンベール
表面が白カビに覆われ、中がやわらかいカマンベールチーズ。
認知症の予防効果があると注目されています。

・モッツァレラ
白く丸い形状のモッツァレラチーズ。
カプレーゼの他に、ピザやグラタンなどにも使われます。

・ラクレット
スイスの料理「ラクレット」に使われるチーズです。
溶かして削って料理にかけて食べます。

・ゴーダ
オランダのチーズで、サンドイッチなどにはさむことが多いゴーダチーズ。
プロセスチーズの原料としてよく使われます。


■ブルーチーズ
青カビタイプのチーズのことをブルーチーズといいます。
イタリアのゴルゴンゾーラ、イギリスのスティルトン、フランスのロックフォールなどが有名です。
青カビのブルーチーズは、クセが強く苦手な人もいますが、血管年齢を若返らせるといわれ、人気が出てきました。








タグ:チーズ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感


揃えておきたい高級カトラリーセット [日々の雑感]

来客時に意外と困るのがカトラリー。
皿やコップは準備してあるけど、スプーンやフォークは普段使いのものしかなかったりします。
ちょっといいものを揃えておけば、記念日などにも使えるし…。

ということで、ラッキーウッドのカトラリーセットです。
ラッキーウッドは、燕三条のカトラリーメーカー。
ちょっと変わったデザインのスプーンもあったりします。
手に持ったときのバランスも考えられているようで、
使いやすいカトラリーが多いメーカーです。


ベルン
槌目模様のカトラリー
500ベルン.jpg




ソルテア
スタイリッシュなフォルムのカトラリー
500ソルテア.jpg




ヴィスビー
日常使いできるエレガントなカトラリー
500ヴィスビー.jpg




サントラル
ラインの美しさが魅力のエレガントなカトラリー
500サントラル.jpg




スカンジナビア
現代感覚あふれるデザインのカトラリー
500スカンジナビア.jpg




マリール
流れるような曲線のエレガントなカトラリー
500マリール.jpg




ミルトア
シャープでスタイリッシュなデザインのカトラリー
500ミルトア.jpg





タグ:カトラリー
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感


出産祝いに銀のスプーンを送る風習 [日々の雑感]

ヨーロッパでは「銀のスプーンをくわえて生まれてくる」ということわざがあります。
「BORN WITH A SILVER SPOON IN ONE'S MOUTH」
日本語に訳すと、「裕福な家庭に生まれる」ことを意味します。

そのため、ヨーロッパでは、赤ちゃんに誕生のお祝いとして、
銀のスプーンを贈る習慣があります。
銀は富を、スプーンは人生を表し、食べ物に苦労することなく、
経済的な安定と幸せが続くように、子供の幸せな将来を祈って贈られます。

これは、食べ物に困らない、生まれながらにして財産を持っている
などという意味があり、将来、お金に困らない裕福な生活ができる様に
との願いが込められています。



ヨーロッパ圏の人とこの話しをすると、
知らないという人はいないくらい一般的な話しのようです。
ただ、国や地域によって、若干風習が違っているようで、
出産祝いとして送る場合だけでなく、
●歳の誕生日に送るという場合もあるようです。
また、親から子へ、何代にもわたって引き継がれているという地域もあり、
100年以上前の銀のスプーンを見せてもらったこともあります。


このような風習が日本にも入ってきていて、
いまでは、出産祝いに銀のスプーンを送る人も増えてきました。
一生ものの品物をもっているというだけでも、
幸せな気持ちで成長していけるのではないでしょうか。










nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感


誤字脱字からプログラミング教育 [日々の雑感]

年配の人は、誤字脱字に対する意識が低いような気がしている。
先日も、知り合いに「登録ができない」と言われて見に行ったら、誤字のためはじかれていた。
こんなことが年に数回はある。

昔は、書類を見て判断するのは人間だった。
誤字脱字や多少の書き間違いは、いいように解釈してくれていた。
記入欄を間違えても、枠の外にはみ出しても、よほどのことが無い限り書き直す必要が無かった。
なので、年配の人は「多少間違っていても大丈夫」という意識が非常に強い(無意識だけど)。

ところが、現在はコンピュータがデータを判断する機会が多くなった。
1文字違えばまったく別の単語として処理されるし、検索にも引っかかってこない。
ちょっとした書き間違いは許されない。
入力欄を間違えたら、間違えたまま登録されてしまう。

ブログの記事くらいのことであれば問題ないかもしれないが、重要な申請書類や金融関係のサイト、ネットショップの商品ページなどになると、実害が発生してしまう。
入力を1文字間違えただけで、大損害になることもある。

若い世代の人は生まれたときからそうなので意識することは無いかもしれないが、年配の人からすると、昔は曖昧だった部分を間違わないように意識しなければならなくなった。
それがかなり大変なことらしい。



2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されるということで、いろいろ話題なったりしていて、コンピュータの仕事に就かないから必要ないという話しも聞く。
でも、世の中がコンピュータで判断される場面が多くなったのであれば、コンピュータがどのように判断しているのか、ロジックを勉強しておくことは重要になってくる。
気をつけなければいけないところを知っていれば、社会に出たときに有利になってくる。


ちょっとした違いのように見えるかもしれないけど、世の中のいろいろな基準が大きく変わってきている。
今後もどんどん変わっていくはず。
昔の常識をアップデートしていかないとマズイよね。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感


踏み間違い事故を見てオートマ車の問題を考えてみた [日々の雑感]

先日、近所のスーパーに車が突っ込み、巻き込まれた人が亡くなりました。
原因は、高齢者ドライバーの踏み間違い。
ニュースではよく報道しているけど、こんな身近で起こるとは!

以前から気になっていることがあって、それは、オートマ車の操作系のデザイン。
車メーカーは、自動ブレーキとかに一生懸命だけど、それ以前に問題はないのか?


私自身、自家用車はマニュアル、社用車はオートマで、両方ともほぼ毎日乗っています。
でも、自家用車(マニュアル車)で踏み間違えることは、ほとんどない。年に1回あるかないか。ギヤはニュートラルに入っているので、ヒヤッとしたことは1度も無い。空ぶかししただけで済んでいます。

ところが、社用車(オートマ車)になると、踏み間違えてしまうことがよくある。まだ、事故になったことは無いけど、そのうち事故るかもしれないと思うくらいよくある。


一番の問題は、シフトの操作が縦に一直線なこと。
触っただけでは、いまどのギヤに入っているのかわからないことが多い。
せめて、ドライブとバックを左右に振ってくれればいいのにといつも思う。

ブレーキを踏めばドライブでも止まってしまうというのも問題。
ニュートラルにしなくてもエンストしないので、ニュートラルに戻す習慣が身につかない。
私の場合、マニュアル車も運転しているので、信号待ちなどはニュートラルしていますが、ほとんどの人はそんなことしていないのでは?

足下は、左足が宙に浮いているので、右足で素早い操作ができない。
どんなにシートポジションを直しても、左足で踏ん張れなければ、右足のペダル操作はワンテンポ遅れてしまう。
マニュアル車の場合、クラッチを踏み込んで踏ん張っているので、右足を動かしやすいように感じます。


いまのオートマ車の操作系は、合理的で使いやすいのかもしれないし、製造コストも安くすむとは思う。でも、あえて使いにくい操作にしたほうが操作ミスを減らせるような気がしています。

車メーカーには、マニュアル車のラインナップを増やしてほしいなと思うんだけど。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感


帯状疱疹 1年後 [日々の雑感]

まったく報告していなくてすみません。
ブログに書いてたのを忘れてました。

帯状疱疹は、病院でもらった薬をつけていたら、ブツブツは1ヶ月ほどでほぼ無くなりました。
最初の2週間くらいはあまり変化ありませんでしたが、3週目くらいから突然ボロボロと取れてきました。
ただ、1ヶ月くらいは、痛みがけっこうあり、頭痛もあったので、仕事をするのは大変かもしれません。

1ヶ月後には、ブツブツは無くなったのですが、あざのような赤い跡が残りました。
この赤い跡がなかなか消えなくて、結局、半年くらいしたらきれいに無くなりました。
医者にも、時間がかかると言われていたので、あまり気にせずに普通に生活していればいいようです。
その間、痛みはほとんどなく、たまにかゆい程度です。

で、1年以上経過しましたが、いまでは生活する上で意識することはありません。
ちょっと風邪気味で体力が落ちているようなときに、かゆくなることもありますが、すぐに治ります。
赤くなったりすることはありません。
完全に治るまで5~6年かかるとも言われたので、まだどうなるかわからないのですが、しばらくつきあっていきます。


最初は、薬を飲んでも、つけてもまったく変化無かったので、ビビってましたが、薬が効いてくるまで時間がかかるようです。
人によって差はあるかもしれませんが、こんなに時間がかかるとは思ってなかったので、どれくらい時間がかかるのか、医者に聞いてみたほうがいいかもしれません。

私の場合、おじいちゃん先生だったので、ほぼ予想通りの展開で治っていきました。
さすがです!経験のある先生であれば、だいたいわかるようです。
ちなみに、若い看護師の人からは、もっと時間がかかるかもといわれていたのですが、おじいちゃん先生大正解です!
というか、私の場合、治るのが早かったらしく、もっと時間がかかる人のほうが多いようです。


とりあえず、再発ということも考えられるので、栄養のあるものを食べて、体力をつけ、規則正しい生活をするように気をつけます。



タグ:帯状疱疹
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感


ギャンブル依存症の問題 [日々の雑感]

「ギャンブルをやめたいのに、やめられない」
「ギャンブルをやめなければならないと、わかっているのにやめられない」
自分の生活が、ギャンブルの問題のために破たんしていてもギャンブルをやめることが出来ない。
それがギャンブル依存症です。
パチンコ、スロット、競馬、競輪、競艇など様々なギャンブルがありますが、ギャンブル依存症の人のほとんどは、サラリーマンや公務員など、ごく普通の人たちです。

ギャンブル依存症は、WHO(世界保健機構)の認定する病気です。
2017年の厚労省の調査結果によると、ギャンブル依存症の人は、国内で270万人とも言われています。
ギャンブル依存症は、借金、失業、犯罪行為など、様々な問題を抱えてしまい、自分の家族や周囲の人を巻き込んでしまいます。

家族はどんな対応をしていいのかわからず、どんどん巻き込まれてしまいます。
しだいに振り回されるようになり、どうしたらいいのかわからなくなり、当たり前の生活ができなくなっていきます。
何とかできる方法はないだろうかと悩み、自分を責め、苦しくなり、人生が狂っていきます。
ギャンブル依存症の本人も苦しいかもしれませんが、その家族も苦しいのです。
ギャンブル依存症の問題は誰かが困ることです。


日本政府も動き出しています。
カジノ解禁法が施行されたことを受け、ギャンブル等依存症対策基本法を軸とした法整備が進められています。
このような取り組みで、ギャンブル等依存症の問題が解決するわけではありませんが、そのような病気があるということが広く国民に認知されることは、意味のあることです。
ギャンブル存症という病気を知ることにより、予防や教育につながっていくことが重要だと思います。


ギャンブル依存症は、適切な治療をしないと、量や頻度がだんだんと増えていく進行性の病気です。
家族や周囲の人との人間関係よりも、ギャンブルを優先してしまうため、トラブルに発展してしまいます。
本人の意志や気持ちでギャンブル依存症の問題を解決することは絶対にできません。
家族も正しい知識がなく、「自分の家族がこんな状態で恥ずかしい」、「世間にバレたらどうしよう」という思いがあり、なんとか尻拭いをして、隠そうとしてしまいます。
本当は、ギャンブル依存症という病気を受け入れ、ギャンブル依存症との適切な関わり方を学び、正しい対応を取ることが必要です。
しかし、そのような機会は、ほとんどありません。


まず、病気だということを受け入れ、治療を受けることです。
医療機関だけでなく、自助グループなども立ち上がっています。
一人で悩まず、誰かに相談することが第一歩です。


ギャンブル依存症本人のための自助グループ
GA日本インフォメーションセンター

ギャンブル依存症の回復施設
グレイスロード

ギャンブル依存症の問題を抱える家族の集まり
全国ギャンブル依存症家族の会



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感


帯状疱疹 5日目 [日々の雑感]

帯状疱疹の薬を飲み始めてから5日目。

突然、劇的によくなりました。
痛みはほぼ無くなり、かゆくなってきました。
痕は残っていますが、赤く腫れていた部分は、だいぶ薄くなってきています。

きれいに痕が消えるまでは、まだ時間がかかると思いますが、痛みが無くなったので、いろいろ動き回れるようになりました。
やっぱり、健康が一番です。


と思っていたら、別件で入院することが決まりました。
せっかく、戻ってきたばかりなのに・・・。

ということで、またしばらく不在になります。




タグ:帯状疱疹
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感


帯状疱疹 3日目 [日々の雑感]

薬を飲み始めて3日。
赤い腫れは多少ちいさくなってきましたが、痛みは変わらず。
特に頭が痛くなると、ガンガンして何もできないような状態。
それと、患部がムズムズして、何とも言えない感じです。

医者からは、「寒くなると痛みが増す」といわれました。
たしかに、風呂上がりは、体が温まっているからなのか、調子いいです。
朝、目が覚めて30分くらいはかなり痛みがあるのですが、これも体が冷えているからかもしれません。

痛いのを我慢すれば、普通に生活できますが、正直、こんなに大変だとは思っていませんでした。
以前、帯状疱疹になったことのある友人に聞いたら、「自分の時はこんなにひどくなかった」とのことなので、個人差があるのかもしれませんが。

いま一番の問題は、「髭が剃れない」こと。
あごの部分も腫れているので、カミソリや電気シェーバーあてることができない。
治るまではしょうがないのですが、仕事のこともあるので無精ヒゲという訳にもいかず、患部を避けて剃っています。

女性の同僚からは、「そんなに顔が腫れていると買い物も行けないでしょ?」といわれましたが、普通にコンビニ行ってます。
見た目は悪いかもしれませんが、なったものはしょうがないし、そんなことで悩んでいても時間の無駄。
顔なじみの店員さんと話しをするきっかけにもなるし・・・。
ただ、他人にうつすと悪いので、子供の多いスーパーとかショッピングセンターとかは避けるようにしています。



タグ:帯状疱疹
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感


帯状疱疹になりました! [日々の雑感]

3日ほど前、首に小さなブツブツが!
虫に刺されたかなと思い、そのままにしていたのですが、翌日、あごから胸のあたりまで広がっていました。
お客さんにも、「どうしたの?」といわれるくらい目立ってきたので病院へ。

診察室に入った瞬間、おじいちゃん先生が、「あー、ひどいね!」と・・・。
帯状疱疹という診断。
看護婦さんに、「そうとう痛いでしょ?」とビックリされたのですが、その時点では、少しかゆい程度。ワイシャツの襟があたるとちょっとヒリヒリするくらいだったので、説明を聞いて、薬をもらって帰宅。


帯状疱疹は、水ぼうそうのウィルスが原因とのこと。
一度水ぼうそうを経験すると免疫ができるので、水ぼうそうではなく、帯状疱疹になるらしい。
大人に病気がうつることはないらしいですが、子供や免疫力の低下している人にはうつることもあるそうです。
疲れがたまっていたり、体力が落ちていたりするときに発症するので、肉体労働はしないようにいわれました。
そんなに疲れていたかな?

早めに治療しないと、合併症が起きたり、後遺症が残ることもあるらしいです。

薬を飲んで(塗って)、安静にしていれば、2週間くらいで治るとのこと。
ゴシゴシ洗わなければ、風呂に入っても、石けんやシャンプーがついてもOK。
とりあえず、人前に出るのを避け、忙しくならないようにしようかと思っています。


と、ここまでは、「大したことないだろう」と思っていたのですが、その日の夜から大変でした。
痛くなるとは聞いていたのですが、ズキズキするのと、筋肉痛みたいな痛みが。
さらに、頭もガンガン痛い。
神経が頭にもつながっているので、頭痛になるらしいです。

次の日の朝は、体中痛くて、すぐには起き上がれない・・・。
仕事してても集中できなくて、早退して寝てました。

いまは、薬が効いてきたのか、だいぶいいのですが、痛みは残っています。
パソコンに向かっているのもきついので、休み休みやっていますが、しばらくこんな状況が続きそうです。



タグ:帯状疱疹
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感


前の10件 | - 日々の雑感 ブログトップ